×

COMPANY

企業情報

企業理念

企業理念
経営理念とは

経営理念とは、創業リーダーや時代が変わっても変わらず、役員・従業員の行動規範になるもので会社という共同体の根幹をなす考えのことです。別な言い方をすれば、会社はこのような考え方で運営されており、このような考えの人と是非一緒に働きたい、という宣言でもあります。働く人の一人ひとりが、理念に沿って良い会社をつくろうと思わなければ、全体が悪くなり、結果として個人の働く喜びも生まれません。また働く人達に幸せを提供出来ない会社であれば共同体として長続きしないでしょう。役員・従業員が、心からこの理念に共感し、共通の考え方・行動の指針として実践し続けることが永続する会社をつくるために不可欠です。

永続的に世の中から必要とされる会社になるための10か条

1

お客様に驚きと共感を与える物づくりを経営の根幹とし、
自分達が創造する三原則ニッチマーケット事業の連動集合体会社


2

お客様が店頭でご購入されるその瞬間だけが真実であり、
その実現に向けて全従業員が深く考え行動し、自らと現実を変えていく実行力のある会社


3

全従業員が会社全体に対する利益創出を常に考え、個人や部門の部分最適を否定し、
全社最適に向け、一致団結して行動する会社


4

一人ひとりがひとつ上の立場や経営者として、自分の頭で考え行動し、楽しく情熱を注いで働く、
全員が主人公の会社


5

公明正大・信賞必罰・明るい実力主義と強い職業倫理に基づいた規律ある会社


6

当社の理念に心から共感する人間のみを採用し、早くから事業全体に関わる責任ある仕事を任せることで、
未来をになう優秀な人材が育つ会社


7

人を活かす数値目標による管理能力をアップし、無駄を徹底的に排除し、
最終利益を常に考えた高利益率・高配分の会社


8

驕り・現状維持・ハラスメント・形式化などの、個人と会社の活力を奪う考え方をなくし、
創業時のチャレンジャー・スピリットを貫く、風通しの良い会社


9

世の中をアッといわせる画期的な新商品を市場に絶えず送り出し、
お客様の喜びを創造することで世の中に貢献する会社


10

一人ひとりが情熱と感謝の気持ちを持ち、お互いに尊敬出来る仲間と楽しく誠実に働き続けられる会社


ブルーオーシャンをつくる3原則
3原則
全社基本戦略3原則ニッチマーケット 集積戦略

3原則とは、NOLの戦うべき分野を示したものです。ビジョナリーカンパニーという本の中で、長期的に成長を続けている優れた会社は業種を問わず、必ず3つの原則が当てはまる分野で戦っているという実証研究がなされています。NOLの今までの成長を振り返っても、生き残った事業はすべて3原則にかなった分野です。3原則にひとつでも当てはまらないと、一時的に儲かっても結局競争に勝ち残ることは出来ません。3原則に当てはまった商品・事業を創出・成長させ、また当てはまらなくなった事業はやめていき、全体を連動させ成長させていくのが、ニッチマーケットの創造メーカー&小売店であるNOLの全社基本戦略です。

ラーメンを例にとった"真実の瞬間"の説明 ~ 最後のラーメン ~

ノルグループ(全ての部署・メーカー様・取引先様等の連合体)が出す最後のラーメンをお客様に選んでいただくことが全てであり、最後に出来上がったラーメンを喜んで食べていただくことが我々の唯一の存在理由です。

お客様がどのラーメンを食べるのかは自由なので、ライバルグループが出すラーメンに絶対勝てるラーメンを我々は開発しなければなりません。

最後のラーメンにお客様が払ったお金だけが真実であり、そのお金が回りまわって全ての源(給与・仕入・etc)になります。いただいたお金よりかかった経費が上回ると会社はつぶれます。最後のラーメンだけがお客様にとっての価値であり、最後のラーメンに結びつかないノルグループ内の行為はどんなに努力しようとも、それはただの経費で、逆に会社にお金を返す必要があります。

最後のラーメンを永続的に食べ続けてもらわなければ、会社としての価値はなくなるので単純に会社は消滅します。実は「理念・三原則・ノルスタイル」は永続的に最後のラーメン(=真実の瞬間)を実現するためにはどんな考え方をしなければならないか、どんな会社(=人)に変わらなければならないかを徹底して突き詰めたものです。

全員が危機感を持ってライバルに常に打ち勝とうとするチームと、いつまでも出したラーメンを食べ続けてもらえると思っているサラリーマンチーム、前者は価値を作り、後者は価値を作っていると勘違いしていますが、実は皆が作った価値を食いつぶしています。

サラリーマンはラーメンを並べることだけや、目の前の仕事をこなすことを価値と勘違いし、一番大切で精神的に大変な "真実の瞬間"から目をそらします。

店頭での"真実の瞬間"に向けてのみ行動し、常にライバルに勝ち続けましょう。そのために強くて働き甲斐のあるノルコーポレーションを作っていきましょう。

NOLスタイル 〜行動規範 2011ver.〜

顧客とライバルに集中し、自分達が創造し成長させる3原則ニッチマーケットで勝ち続けます。

部分最適を否定し、全体最適に向け一致団結して行動します。

全員参加チームで知的な仕事をし、固定観念にとらわれない新幹線発想でどんどん結果を残します。
※ 新幹線発想=売上・効率200%UP or 経費・手間1/2CUT

どんな場合でも現状の仕事に満足・慢心して未来のNOLをつぶしません。

リーダーは会社の強みと自らに要求されることを徹底的に考え、会社全体に貢献します。
マネジメントとはそのミッション実現のための道具であり、【最小の労力で最大の成果を挙げる戦略・戦術をつくりそのうえで部下に最大の努力を要請する】ことです。

部下が上を目指そうとしないチーム、リーダーがいないと回らないチームに未来はありません。

常に感謝と尊敬の気持ちを持ち、前向きに仕事を行い、活気ある人・会社になります。

30年後もその先も存続し続け、働く人が誇りを持てる会社をつくります。