- ノルコーポレーションに入ったきっかけは?
雑貨の商品企画からデザインまで一貫してできる仕事に就きたいと思い、就職活動を始めノルコーポレーションを見つけました。
小学生の頃よく買っていた商品を作っている会社ということもあり、好きなフレグランスやバスグッズを数多く取り扱っているノルコーポレーションに入社しました。
- 現在の仕事内容を詳しく
新卒で入社してまだ半年なので、上司の方と一緒に企画を回しながら販促物やPOPのイラストを描いたりしています。 その過程で起案やコンセプト、香りの開発、仕様書の作成、商品イメージの撮影などを行なっています。
新卒でもいろいろなことにチャレンジさせていただけるので、責任も感じていますがとても楽しいです。 また、わからないことは相談し、周りの先輩方が丁寧にサポートしてくださいます。
まだまだわからないことの方が多いですが、立案で自分の企画が採用されたときや、香りの開発や素材探しなどで、日々新しいことを知れるのがとても面白く、やりがいを感じています。
- 前職は何をしていましたか?
多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科でグラフィック表現を中心にパッケージデザインやアートディレクションなどを学んでいました。
- 仕事をしている中で一番のやりがいは?
デザインした商品や販促物がどんどん形になっていくところです。
学生の頃は作ったものはあくまで「作品」でしたが、実際に店頭に並ぶ「商品」としてお客様の手にとっていただけると思うと大変嬉しく思います。
まだ自分の商品を持ったばかりなので、発売はまだですが、今から企画した商品がお店で並んでいるのを想像すると、とてもワクワクします。
最後まで商品化できるように頑張って行きたいです。
- 大変だったことは?どうやって乗り越えましたか?
同時に複数の案件を持ち、進行し始めた時に何から手をつけたらいいのかわからなくなってしまったことがあり、整理がつかなくなってしまったことがありました。
上司の方に相談し、助けていただき、どうしたらやりやすく、スムーズにできるようになるのか一緒に考えていただき立て直すことができました。 自分でもTODOリストを案件別に作り直したりして毎日一つずつ整理しながら進行できるように努めています。
- これからどんな仕事をやりたい?目標は?
私はとても素敵な上司の方に教えてもらっているので自分も上司のようになりたいなと思います。
また、上司の方が育ててきたブランドを引き継いだときもっともっと良いブランドにできるようにチームでブランドを「育てる」こともやってみたいです。
そして、立案から企画デザインした商品が店頭に並び、手に取ってくださる方に「かわいい!」「面白い」と言っていただける、お客様の生活を彩れる商品を、企画できるデザイナーになりたいです。
- 応募者の皆さんに一言どうぞ
商品企画デザイナーの仕事はデザインだけではなく、商品の企画から店頭に並ぶまで長いスパンで関わることができるお仕事です。
仕事の幅や覚えることが多く、毎日勉強の日々ですが、「この商品がお店に並んだら~」と考えるといつも楽しくなります。
1からデザインしたものを作ることに興味がある、そんな方にぴったりなお仕事だと感じています。